情報収集の極意!リサーチはどうやるの?

リサーチとは一体何でしょうか?

よくマーケティング・リサーチだとか、商品リサーチとかって
言葉を耳にします。

ですが、アフィリエイトでは主に以下の場合に使います。
158_original

  • キーワードリサーチ
  • ターゲットリサーチ
  • 商品リサーチ
  • ライバルサイトのリサーチ
  • 情報のリサーチ

このうち今回は「情報のリサーチ」に焦点を当てて、
出来るだけ分かりやすく解説していきますね♫

情報のリサーチとは?

まず、ブログでもサイトでも必ず記事が記載されています。

この記事があるから、
読者があなたのブログに訪れてくれるわけですね^^

では、その記事のネタですが、
一般的なアフィリエイターはどのようにして集めているのでしょうか?

纏めると、以下のパターンが考えられます。

  1. もともとの自分の知識・経験
  2. 人の情報をお借りする
  3. お金を払って外注さんに依頼する

もともとの自分の知識・経験

この場合の「自分の知識・経験」ですが、
これは自分の得意分野であれば可能です。

例えば、今、私が書いてるこの記事も
リサーチすること無く、頭のなかにある知識・経験だけで
書いています。



しかし、アフィリエイトっていろんなジャンル・カテゴリーの記事を
書かないといけないので、これではすぐに限界がやってきます。

そこで、人の情報をお借りすることが必要になってくるわけです。

人の情報をお借りする

芸能系のトレンドアフィリエイトなんかはその典型です。

いろんなニュースサイトをブックマークしておいて
そこから情報を引っ張ってきています。


あ、勘違いしないで下さいね^^

引っ張るっていうのは盗用のことではなく、
あくまでリライトして使うという意味です。

文章には著作権がありますから、そのまま使用してはいけません。

ただ、情報自体に著作権はないので、
自分の言葉に置きかえて記事にするのは全然オッケー
です。


あと、2chなんかもよく情報源として使われています。
2chには芸能系の情報にやたら詳しい人が書き込みをしているので、
すごく重宝をするそうです。

要は情報リサーチとは、情報収集のことなんですね♫



そして、これがロングレンジキーワードになると、
一般の日常的な話題が情報源になります。

この場合、多くの人は検索エンジンから情報収集をしています。

検索エンジンにキーワードを入れて、打ち込んで
出てきたサイトの情報をリライトして記事を書いているんです。



ですが、私から言わせるとこれでは不十分です。

もっといろんな所から情報収集して、
まずは情報の質を厚くする必要があります。

ª0Ú0ì0ü0¿0ü0n0sY'`
そこで私のオススメは以下の3つです。

  • Q&Aサイト
  • YOUTUBE動画
  • 一般書籍

実際に自分でやってみればわかりますが、
Q&Aサイトだけでもかなり情報収集できます。


また、ネット以外の情報もかなり良質のネタになるので
一般の書籍からいただけるところは頂きます。

書籍は図書館に行くのが一番いいですね!
何しろあれだけの数の書籍があるのに無料ですから!!

近くに図書館のない方はAmazonの中古本を利用して下さい。
安ければ送料込みで251円~購入出来ます。

キンドルをお持ちの方は電子書籍を使うのも手ですね。
一般の新品書籍より安いし、その場ですぐに購入出来ます。

1冊の本から、10記事分のネタが拾えれば十分美味しいですよね(´▽`v)



こんな感じでいろんなところにリサーチをかけて
情報収集していきます。

すると一つのテーマでかなりの情報が集まるので、
すぐに1500~2000文字くらいの記事が書けてしまいます。



そして極めつけは、ここにオリジナル情報を混ぜる方法です。

ちなみに
オリジナル情報はどうすれば見つかるか分かりますか?

答えは、自分の記憶をリサーチするです。

経験のないことだと脳にデータがないので
いくらリサーチしても出てきませんが、
「風邪」とか「花火大会」とかでしたら誰でも経験ありますよね?

うまい事にロングレンジキーワードはこう言った日常的な
キーワードが多いので、オリジナル情報を取り込みやすい
のです。


最初からオリジナルで記事が書けそうなキーワードを
選んでいくのも一つの手ですよね!!

これで、バンバン記事が書けますよね(゜∇^d) !!

情報収集が多ければ多いほど、
高い質の記事が書けるといっても過言ではありません。


お金を払って外注に依頼する

そして最後になりましたが、
「お金を払って外注さんに依頼する」ですが、
これは初心者の方にはオススメできません。

なぜなら、お金を払えば済む問題ではないからです。

外注さんに記事を書いて貰えば
確かに情報リサーチをする時間が短縮出来ます。


ですが、代わりに以下のスキルが必要になります。

  1. 外注を管理して動かす力
  2. 外注を育てる力
  3. 記事を添削する能力

これは、自分である程度のレベルの記事が書けるようになって、
そしてアフィリエイターとしてリーダーシップが発揮出来る
ように
ならないと難しいです。


ちなみに私がトレーナーをしている最強軍団の塾生さんにも
外注に記事を依頼している人が数名いましたが、
ブログには軒並みアクセスが集まっていません。

なので、そのうち更新をやめてしまいます。

まずは、
アフィリエイターとして基礎を積み上げて行きましょう!!

2件のコメント

  • Rokubei

    こんにちわ

    お世話になります。
    アフィリエイトを学ぶ教材は何が良いでしょうか。
    「Pride」は販売中止と聞きました。
    先生の推奨する教材を教えてください。

    よろ

    • アッキー中尾

      こんばんは~!!

      アッキー中尾です。

      質問ですが、実際はその人の状況、
      またはタイプによって
      選ぶ教材も変わってきます。

      ただ、Rokubeiさんは
      私のメルマガ読者であると思いますので、
      じっくりとアフィリエイトに
      取り組みたいんじゃないかと思います。

      そう考えると、やはりPRIDEがベストですね^^
      まだ販売中止にはなっていないはずですが。

      販売者の戸井さんも、まだまだ末永く
      PRIDEで展開していこうと考えてるハズです。

      よろしくお願い致します。

コメントを残す