キーワードとは?ロングレンジって何?

キーワードって一体なんの事でしょうか?

感覚では分かっているけど、
言葉には出来ないって方も多いんじゃないでしょうか?


キーワードとはズバリ!
閲覧者が検索する時に
パソコンに打ち込む言葉のことです。

キーワードとは?

例えば、あなたがこの夏に地方の花火大会に
行くことに決めたとします。

でも、開催時間がよくわかりません。

そんな時どうしますか?


おそらく多くの人は
インターネットを使って調べるんじゃないでしょうか?

たぶんですが、自分のパソコンに
「○○花火大会 日程」
「○○花火大会 時間」
なんて打ち込んで検索すると思います。

この時に打ち込む言葉をキーワードと呼びます。


アフィリエイトをやってると、
タイトルに入れる言葉、記事内に散りばめる言葉が
キーワードであると理解してる人は多いです。

ですが、閲覧者が検索するところを
想像できない人が多いのも事実です。

なので、特定の情報を検索する時に
「自分ならどんなキーワードを使って検索するだろうか?」
意識するようにすると選定がブレません。


そして、そのキーワードですが、
通常は単体で使うことはありません。

「○○花火大会」だけとか、
「風邪」だけで検索しませんよね?

検索するからには何か目的があるはずなので、
その目的にそってプラスαのキーワードを付加します。


例えば、なぜ自分が風邪を知りたい場合は
「風邪 原因」

どんな症状が出るのか知りたい場合は
「風邪 症状」
と打ち込むキーワードを追加すると思います。


この追加したキーワードをアフィリエイトでは
複合キーワードと呼んでいます。

対し、柱的な役割をしているキーワードを
メインキーワードと呼んでいます。

メインキーワード:「風邪、○○花火大会」
複合キーワード:「原因、症状、日程、時間」


そして、このようなキーワードも更に種類別に
分けることが出来ます。
それが、

  • ショートレンジキーワード
  • ミドルレンジキーワード
  • ロングレンジキーワード

の3種類です。

では、ちょっと見ていきましょう!!

ショートレンジキーワードとは?

まずショートレンジキーワードですが、
日本語に訳すと「短い範囲のキーワード」と言うことになります。

これは説明するより見たほうが早いので、
まずは以下のグラフを見てみて下さい。

055
TVで過去人気番組だった「マルモのおきて」ですが、
2011年頃からグラフが上がり始めて
2012年になると早くも萎んでしまってます。

このように、アクセスは上がるんだけど
あっという間に寿命が終わるキーワード
をショートレンジキーワードと言います。
(それ以降はアクセスが望めないと言うことですね)


代表的なものでいうと、

  • 芸能ニュース
  • 政治経済ニュース
  • Tv番組
  • 映画
  • 流行の話題、ダイエット

・・・などがあります。

ミドルレンジキーワードとは?

では、次は以下のグラフを御覧下さい。

056
これはミドルレンジキーワードのグラフです。


過去10年間に渡って
一定の時期だけグラフが上がっています。

ショートレンジの場合は、一度グラフが上がって下がると
そこから再び上がることはほぼ望めません。

ですが、ミドルレンジは
ピークが終わってグラフが下がっても
来年になると再びグラフが上がります。

つまり、毎年検索されてることが分かります。
しかも、来年以降も検索されることが約束されています。
検索されなくなるなんて考えられません。

これが大きな特徴です。



代表的にものには、

  • 季節のイベント
  • 花・野菜
  • 祝日

・・・などがあります。

ロングレンジキーワードとは?

そして最後にロングレンジキーワードのグラフです。
このブログのテーマにもなっています。

これを見ると、ミドルレンジとも違うことが
分かると思います。

057
ロングレンジの場合は1年中グラフが上がってます。
しかも毎年。

これも、来年以降、突然検索されなくなるなんて
想像できません。

そして私はこのロングレンジキーワードをメインに
資産ブログを形成していったのです。


ロングレンジキーワードは
いろんなところから集めてくることが出来ます。

例えば、自分の体だってそうです。
目、鼻、口、耳すべてロングレンジキーワードです。


代表的なものには

  • 自分の身体
  • 生活
  • 病気
  • 食事、モノ

・・・があります。

コメントを残す