風邪の3つの原因とは?予防はどうする?

今年は風邪をひくわけにはいかない!

毎年、何かしら風邪を引いてしまって、d3d714dd1b853722df4248c8cb664cd9_s
大切な仕事が捗らなかったり、家事も思うように出来なかったことってありませんか?


でも大丈夫!

そんなあなたでも原因と予防法を調べて対処しておくと、風邪って思ってるより引きません。

その原因と予防方法を、私が徹底的に調べて、この記事に役立つところだけを凝縮して記載しました。


これを知って実践するだけで、
あなたは風邪から逃れることが出来る確率がグンッ!と上がります。

では、一緒に見ていきましょう~!!

風邪のよくある原因3タイプ

実は、風邪の原因って非常にたくさんあるんですが、
その全てを追いかけていたのでは効率的によくありません。

そこで、ココでは3タイプに絞って説明します。


以下をご覧下さい。

  1. 冷え
  2. ウイルスによる感染
  3. ストレス・疲れ



1つずつ詳細に説明していきますね。

冷え
まず、冷えですが、スポーツをした後に汗を拭かずそのままにしていたり、
お風呂あがりに頭をよく乾かさずに放っておくと、風邪をひく原因になります。


体が冷えると体温が下がるのですが、
これは気化熱の原理によるものです。

肌から水分が蒸発する時に、一緒に体温も奪ってしまうんです。


すると、体温が下がることで免疫力が低下するので、
ウイルスの侵入を許したり、もともといたウイルスが増殖することで、
風邪を引いてしまいます。

首筋とか二の腕・腰・足首が冷えのポイントになるので注意して下さい。


また女性は、髪でも体でも冷えることで血の巡りが悪くなるので、
特に注意が必要になります。


ウイルスによる感染
何と言っても、この他人からウイルスを移されるのが、
風邪になる原因としては一番多いです。


人間は通常、空気中にウイルスや細菌がいても、
侵入されないように感染防御システムが働いているんですが、
弱っていたり疲れている時などはこの働きが低下してしまいます。

すると、ウイルスが侵入しやすくなり、風邪を引いてしまいます。

あなたも経験があるんじゃないでしょうか?


ちなみに、頭痛・喉の痛み・鼻詰まり・くしゃみなどの症状が出ている時は、
私達の免疫力がウイルスと戦っているからこそ起きる現象です。

熱を出してウイルスを弱らせたり、くしゃみで体外から出そうと、
一生懸命頑張っているんですね^^


そして、この時の症状が出ている時には、
大人の場合1/3~半分はライノウイルスに感染しているとされています。


もちろん、他にもウイルスはたくさんの種類がいるのですが、
ライノウイルスだけでも数百種類の型があるので、
ワクチンを作ること自体不可能なのです。


ストレス・疲れ
実は、この疲れとか、ストレスというのが侮れません。

ストレスを感じると免疫力が低下します。
免疫力を左右する細胞や、白血球の活動が、低下してしまうのです。

結果、風邪にかかりやすくなります。


人間の体はストレスを感じると、ストレスホルモンという物質が分泌されます。

代表的なものではコルチゾールがあるのですが、
このホルモンが、免疫系の機能を抑制してくれるから、
私達は元気に活動出来るわけです。


ですが、常にストレスにさらされてる状態になると、
コルチゾールも常に分泌されるようになるので、
だんだん免疫系がコントロール出来なくなるんです。

すると風邪を引きやすくなり、炎症反応が起きます。
※炎症反応=体が治ろうとするリアクション=風邪の症状

こんな感じで、風邪菌はあなたに襲いかかってきます。

では、次の章からは予防法をみてきましょう!!

風邪を引かないための予防法

その予防法ですが、せっかく原因が分かったので、
その原因にそって対策をとると効果的です。

これも上記3つのから考えてみます。

冷えの予防法
冷えに対しては、やはり髪とか体が濡れた時、
汗を書いてしまった時にそのまま放ったらかしにしないことがベストでしょう。


つまり、

  • 濡れた部分を完全に拭き取る・乾かす
  • 首筋・二の腕・腰・足首を冷やさないよう気を配る

の2点に注意しましょう。


もし、体が冷えてしまったと感じた場合は、
首筋にタオルに巻いたカイロを巻くだけで、すぐに良くなります。
(私はこれで風邪を何度も治しました)


ウイルスによる感染を防ぐ
これは、一般的な風邪の予防策としてよく言われていますよね!


ちなみに、感染経路としては接触感染・空気感染の2タイプがありますから、

    28c9fa5fd685aae240bca591b156da9e_s

  • 接触感染 → 手洗い・うがい
  • 空気感染 → マスク

をするとかなり防ぐことが出来ます。


更に、空気中に飛散しているウイルスは、乾燥している環境で強くなるので、

  • 除湿機

で部屋の湿度を上げてあげるといいですね!


ストレス・疲れから予防する
ストレスに関しては、本来ならその原因を突き止めて、
ストレスが発生しない環境にするのが一番なんですが、
中々そう上手くはいきません。

だって、原因は悩みに関することが大方で、
すぐに解決出来ないからストレスを感じるわけです。


例を挙げると、以下の様な内容です。

  1. 仕事のノルマ・業績・職場での人間関係
  2. 子育て・家庭の悩み


ですから、悩みに直接焦点を当てずに、
ストレスを軽減させる方法を考えます。

それが体の健康管理です。


実は、ストレスも以下の2つを改善すると大きく減ります。

  • しっかりと睡眠をとる
  • しっかりと栄養補給をする



睡眠とストレスは非常に関係が濃くて、
早い時間に寝て、睡眠時間もたっぷり8時間もとると、起きた時にはかなりスッキリします。
(これは私の体験からも保証します)


栄養もバランスよく摂ることで、体調が良くなりストレス軽減に貢献します。

特にオススメなのはビタミンB郡とCです。
この2つを積極的に摂るようにして下さい。


まとめ

どうでしたでしょうか?

今回の内容は、私の体験からの情報も含まれています。

風邪は、原因を理解して、それに沿った予防をするとかなりの確率で防げます。

これで今年は風邪とはおさらばですね~♪
ぜひ、あなたのお役に立てて下さい。


では、次回の記事を楽しみにしていて下さい(´▽`v)